太陽光発電

三菱電機のダイヤモンドソーラーは、「生涯発電力」をいちばんに考えます。

どうすればより多くの発電量が得られるか、ロングライフ化できるか?
三菱電機は、モジュールというパネル1枚あたりの出力だけでなく、発電量×耐久性で導き出される「生涯発電力」の視点をもって、太陽光発電のこれからを考えます。
そして、「生涯発電力」の向上をめざし、日本の屋根、気候・風土を徹底研究しました。技術とノウハウのすべてを傾け、経済性にも環境性にも、より大きな効果を生む提案を行っています。

太陽光発電のメリット

メリット1  クリーンで無尽蔵

太陽光発電の最大のメリットは、エネルギー源が無尽蔵で、クリーンである点です。

石油や石炭を燃焼させる火力発電のように、発電時にCO2(二酸化炭素)や、SOX(硫黄酸化物)、NOX(窒素酸化物)などの大気汚染物質を発生させることがありません。

1年間のCO2排出量

メリット2  規模を自由に設定できる

設置場所が限定されない太陽光発電は、設置する場所の広さに合わせて自由に規模を決めることができるため、一般家庭から大規模施設まで、それぞれの施設に合ったシステムを構築することができます。日差しさえ確保できれば、設置場所を選びません。太陽光発電は導入するシステムの規模に関係なく発電効率が一定です。

 

メリット3  長く使えて手入れも簡単

太陽光発電システムは、他の発電システムに比べメンテナンスが簡単です。 システムの寿命も比較的長く、太陽光発電に用いられる太陽電池の耐用年数は、設置場所などの諸条件によって変わりますが一般的に20年を超えます。三菱電機の「新しい保証制度」では、モジュール(太陽光パネル)20年、コンディショナー等の機器には、10年間の保証が付いています。

発電の仕組み

住宅用の太陽光発電システムは、太陽の光エネルギーを受けて太陽電池が発電した直流電力を、パワーコンディショナにより交流電力に変換し、家庭内のさまざまな家電製品に電気を供給します。

太陽光発電の仕組み

一般の太陽光発電システムでは電力会社の配電線とつながっているので、発電電力が消費電力を上回った場合は、電力会社へ逆に送電(逆潮流)して電気を買い取ってもらうことができます。反対に、曇りや雨の日など発電した 電力では足りない時や夜間などは、従来通り電力会社の電気を使います。

停電、雨天や夜間の場合

なお、こうした電気のやりとりは自動的に行われるので、日常の操作は一切不要です。

 

設置費用の目安

住宅用の場合、設置条件にもよりますが当社の場合は、1kWあたり35万円前後です。この金額から補助金分を差し引いた金額が実際の設置費用の目安となります。


現地調査・見積は、無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

 

ご依頼から施工完了まで

施工の流れ

当社の施工の流れになります。 状況によって流れが異なる場合もございます。


太陽光発電を安全安心に取り扱うために

当社では、より安全で安心な施工をお客様に約束するために、一般社団法人日本PVプランナー協会が実施する太陽光発電の販売・施工研修に参加しています。

確かな知識と丁寧な施工で、太陽光発電ソーラパネル設置を行わせていただきます。

一般社団法人日本PVプランナー協会